縄文生活

2021年5月27日 / Topics

クマだよ

金木にもかつて縄文遺跡が何ヵ所かあって、中学生の頃までは土器の破片がいくらでもあった。

遺跡は保護されないまま土砂採取場や農地になって、挙げ句の果て今はただの原野だ。

歴史文化に何の価値も感じないアホな現代人がいたってことさ。

縄文人は狩猟採取生活で自然の恵みを頂くわけだから、集落の人たちが助け合い、分かち合う平和な時代だったようだ。

考えてみれば元気村も縄文的生活だよ。

おいらの農耕はテキトーだけど、狩猟(雑魚と川ガニ…)採取(山菜)はマジメにやってるぞ。

今は一年分のワラビとタケノコ採りをしてるのさ。

関連記事

Event

本州最果ての奥津軽トレイル2日間
奥津軽トレイル 雪の3時間エンデューロ プレ大会
奥津軽ガストロノミー列車シリーズ
第1回奥津軽エスコーター育成講座